繰り返すニキビは皮膚科に行って薬で治しましょう!

青春の証とはいっても

ニキビは思春期によく出来る物で、青春の証ともいわれることがありますよね。でも、出来続けてしまうと、肌に治った跡が残ってしまったり、赤くなってしまったりと、元々の肌に戻るには時間がかかりますし、戻らないこともあります。そうなる前に、ニキビの治りが悪いと思ったら、皮膚科に行ってお薬をもらいましょう。ニキビに塗る薬やニキビの菌をやっつける飲み薬があるので、先生に相談をして、先生の言う通りにお薬を使うと、今まで治らなかったニキビが嘘のように綺麗に治ります。ニキビで悩んでいる人は、勇気を出して皮膚科に相談に行くことをお勧めします。

唇の付近に出来るニキビ

唇や唇の近くにニキビができたことはありませんか?痛みも強く、治ったと思ったら次から次に出来るものは、もしかしたらニキビではなく、口唇ヘルペスかもしれません。口唇ヘルペスはニキビにとてもよく似ていますが、ニキビの薬を使っていても、なかなか治りません。ニキビの菌と口唇ヘルペスの菌は違うものだからなんです。口唇ヘルペスが出来る人は意外に多いものです。唇の周りにニキビに似たものが出来たら、口唇ヘルペスかもしれませんので、ニキビのお薬を塗らないで皮膚科で口唇ヘルペスのお薬を処方してもらってください。

いつまで?大人のニキビ

ニキビが出来続ける年齢は人それぞれですが、大人になってもできるニキビを、大人ニキビと言うことがあります。大人ニキビはホルモンのバランスが崩れている時や、ストレス、うるおい不足、食べ物が原因だったりします。大人のニキビは治りにくく、肌が生まれ変わるにも時間がかかるので、跡が残ってしまうと、その跡が消えるまでにとても長い時間を要します。大人のニキビも、皮膚科に相談をしてお薬を出してもらうことで改善をします。大人ニキビが治らない場合にも皮膚科に行って、早めに治しましょう。

毛穴の黒ずみが気になることもありますが、自分でするのではなく毛穴の治療をしっかりと受けることが大切です。自分でやると肌トラブルが起きてしまい更に悪化させる危険性があるからです。

繰り返すニキビは皮膚科に行って薬で治しましょう!